人間関係

嘘をつく人の心理や話し方。見抜くポイントは?

あなたは嘘をついてしまったり、嘘を付かれてしまったりしたことはありませんか。

もちろん人それぞれ嘘の背景には様々な理由があるはずですが、中には嘘つくことが日常的になっている人もいます。

「噓つきは泥棒の始まり」と咎めることわざもあれば、「嘘は方便」ということわざもあり、時と場合によって嘘をついた方がいいときもあります。

たとえば、友達が「新しい服を買ったんだよね〜」と言われたとき、心の中では「その服似合わない」と思っても、正直に言っていたら相手に嫌な思いをさせますし、この人間社会では到底生きていけません。

嘘をついた方が人間関係がうまくいく場面もあるでしょう。

さらに私たちの祖先も嘘をついてきた(敵を騙す)からこそ生き残ってきたともいえます。

太古の昔から嘘つくことが私たちの遺伝子に刻まれていて、嘘をつくことに抵抗がない人もいるかもしれません。

相手を騙すための嘘や自分を守るための嘘、相手を傷つけないために思いやりの気持ちからつく嘘もあります。

この記事では嘘をつく人の心理や相手の嘘を見抜く方法について紹介していきます。よかったらぜひ読んでみてください。

嘘をつく人の心理

承認欲求が強い

誰しも人にかまってほしいという承認欲求を持っています。

承認欲求とは、他人に理解してもらいたいや認められたいなどと感じる欲求のことを言います。

自分の努力や実績を認めて欲しいという承認欲求を強く持っている人は、嘘をついて周りの気を引きます。

孤独を感じていると承認欲求が強くなり、目立ちたい羨ましがられたいために嘘をついています

さらに周りから一目置かれることを第一に考えてしまい、嘘をつく罪悪感を感じない傾向が多いです。

プライドが高い

嘘をつく心理として、プライドが高いことが挙げられます。

プライドの高い人の特徴として、周りと比較して周囲の評価を気にしています。

落ちこぼれのできない自分を受け入れられず、ついつい嘘をつくことがあります。

嘘をついてでも自分のプライドを保とうとするのです。

自分に自信がない

自分を大きく見せることで劣等感を振り払いたいと感じ、嘘をつくことがあります。

自分に自信がないので、どんなことがあっても悪い方向に考えてしまいがちです。

そのため他人が何とも思わないようなことに対して見栄を張ってしまうケースもあります。

さらに自分自身に満足することがないため、周りから拒否されたり否定されることを極端に嫌い、嘘をつくことがエスカレートしてしまいます。

努力することができない

嘘をつく人は嘘で自分を大きく見せているため、努力することをしません。

必死に努力するより嘘で固めてしまえば簡単に周りの人よりも優位に立てると考えているため、何をするにも努力する気はありません。

このタイプは手っ取り早く嘘をついて周りの人から優越感を感じようとします。

また、努力して理想に近づく経験をしたことがないので、努力している人をバカにする傾向もあります。

嘘を見抜く方法

身振りや表情に注目する

嘘をつくときは、話すことにかなり気を取られるため、普段とは違った仕草が現れやすくなります。

たとえば、顔をよく触ったり、あちこちに視線が動いたり、逆に一箇所をぼーっとしたり。

緊張から口や喉が乾くため、唾を飲み込む回数が多くなることも。

また、体が固まっていたり、身振りが大きかったり不自然だったりなど、いつもより違う体の動きをする場合も嘘を隠すためかもしれません。

話す内容や話し方に注目する

話す内容や話し方にも嘘を見抜くポイントがあります。

恋人に「昨日は何していたの?」などと尋ねたとき、自分が感じたことを言わない場合は嘘である可能性があります。

嘘をついていると出来事の感想を述べにくくなると言われています

なぜなら嘘をつくときは頭をフル回転させなくてはならないため。

出来事と感想の両方を考えながら話すことは大変なので、どちらか一方で済ませたくなるのは自然です。

多くを語りすぎるとつじつまを合わせるのにも一苦労です。

逆に、あまりに流暢に細かなことまで話し出す場合も要注意です。

嘘をつくことを前もって考えて準備していた可能性があります。

まとめ

以上、嘘をつく人の心理と嘘を見抜く方法でした。

基本的に嘘をついている人とはあまり関わらないようにしたいのですが、そうは言っても難しいのがこの現代社会です。

嘘をついている人に「嘘ついてる?」と直接問い詰めても相手は素直に認めないでしょう。(人間は素直に認められない生き物です・・・)

そういうときは、「なぜこの人は嘘をついているのか?」原因を考えてみるのもいいですが、基本的には聞き流してしまいましょう。

身を守るためには一定の距離が必要です。

-人間関係
-,

© 2021 逆境ドットコム